気がついたら一日中干しっぱなしになってました

天気の良い日光は、極力布団を乾かすようにしています。

住宅には花粉症の顧客がいないので、洗濯物を外に乾かすことができるんですよ。

花粉症だと外に乾かすのもできないらしいので大変なぁって思います。

外にときもそうけど、思わず干しっぱなしとしてしまうんです。

天気が良ければ午前中くらいで乾くとおもうんだけど、気がつくと夕暮れになっていることも度々。

欲しすぎるという洗濯商品がゴワゴワになっちゃうから、ササッとしまった方がいいんですよね。

タイマーを付けて自分自身に知らせるというのもまさか変な感じがするので、そのへんは噛みしめるしかないんでしょうけどね。

本当は何回か銭湯手ぬぐいをベランダに干してて、丸ごと忘れてしまってあした気がついたということがあるんです。

干したあしたに違うものを干そうとして「あれ?」って。

うっかり講じるにも程度があるなぁと思いつつ、大きなものではなかったので良かったかな?

これがラグマットとかスターだったら、洗濯やり直すのも大変ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です